ジュード、ロバート・メイプルソープ展を見に行く‥

9月7日、ジュード・ロウは画家でもある姉、ナターシャ・ロウと写真家「ロバート・メイプルソープ」の展示会を訪問しました。




f0017012_1716158.jpg

Alison Jacques と‥
f0017012_17162043.jpg

f0017012_17164256.jpg


ロバート・メイプルソープは1989年に43歳で亡くなった写真家で、花や人物をモチーフにエロティックな写真を撮ることで知られています。かれはゲイでありエイズで亡くなりました。
彼の作品にに対して母国アメリカでは、芸術かポルノかと物議をかもしたこともあります。
興味ある方はこちら
メニュータイトルにXがついたものが、よりハードな作品です。また、下の方には彼のポートレートもあります。
これはもちろん彼のすべではありません。説明のとおり、これを芸術と見るか卑猥と見るか検証するためのものです。
私には芸術性の高い作品であると思われますし、大方の見方はそうであると思います。
あなたはどう思いますか?
なお、面白い日本での写真集輸入に関する裁判の記録はこちら
Alison Jacques GalleryのHPはこちら

  by kiriko_b | 2006-09-09 17:38 | jude

<< やれるだけやったぜ「X-MEN... Back to School ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE