<   2006年 01月 ( 52 )   > この月の画像一覧

 

トム・クルーズ、ラジー賞候補に‥

f0017012_15435634.jpgゴールデン・ラズベリー賞のノミネートが30日に発表されたのですが、トム・クルーズの名前も上がっていますね。同賞は毎年アカデミー賞と、同時期にパロディとして行われているのですが、私はこういうウィットって好きですねぇ。
ここで賞を取った作品を、わざわざ見てしまう方です。(笑)
トム・クルーズのノミネート理由は、日本ではいまいち興業的に失敗だったのでは?と思われている「宇宙戦争」での演技が悪かった‥と、いうわけではないようです。
新興宗教への支持や、婚約者へのアプローチなど、個人的要素の面でブーイングだったってことかしら‥。まあ、余計なお世話って感じの賞なんですけどね。
でも、彼は過去に「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」で共演者のブラピとワースト・スクリーン・カップル賞を受賞したことがあるそうですよ。
どちらにしても、全く話題性がないっていうよりいいんじゃないの?
本当はアカデミーが欲しいんだろうけどね。

トムといえば、婚約者ケイティ・ホームズの出演作「Thank You for Smoking」のヌード
シーンにクレームをつけて、カットさせたと報じられているようですが、真相の程はどうなんでしょ。4CHではトロント映画際の時には、アーロン・エッカートとのSEXシーンがあったが、サンダンス映画祭では、そのシーンがカットされていたというのだけど‥‥
ジェイソン・ライトマン監督は、技術的な問題と答えているようですが、もし、トムの圧力だとしたら、とても独占欲の強い彼なんですねぇ。

さて、ラジーの発表は3月4日。アカデミーの前日ですよ。
ニュースソースはロイター
f0017012_16205640.jpg画像は昨年12月17日、Jingle Ball の舞台裏で撮影されたものです。この画像、実はしっかりと彼女の手を握るトムの手も写っているのですよ。愛が深いのですねぇ。

  by kiriko_b | 2006-01-31 16:05

ミュンヘンへの反響‥

f0017012_8453790.jpgスティーブン・スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」が大きな反響を呼んでいるようです。
同監督は、ニューズウィークの記者などにも、
「二期目のブッシュ政権になってから、政治的主張をするようになった」ということを語っています。
さらに「ミュンヘン」が右派左派両方から批判されていることについて、予想外だったとも言っていますね。
テーマからして右派から批判されるのは当然としても、左派からも批判されたのは、想定外だったようです。
自らもユダヤ系であるスピルバーグ監督は、ですが、パレスチナに対しても、また、イスラエルに対しても攻撃する意図はなく、暴力に暴力で対抗しようとする政策自体にも批判はしていないと、反論しています。(ロイター
ミュンヘンの詳しい作品情報と製作発表の席に来日した、主演のエリック・バナの様子を記事にして下さっているサイトさまはこちら
この作品のために、かなり絞り込んだというバナさん、大変誠実そうで素敵です。
kirikoの関連記事はここ
なお、日本公開は2月4日から

  by kiriko_b | 2006-01-31 09:04 | cinema

いいかな、いいかな、載せちゃっても‥

f0017012_15363837.jpgf0017012_15374561.jpg
Bean-daillyさんにThe darkのキャプチャーを上げて下さった方がいました。
このやつれ具合が素敵~。なんて、言っているのは私だけかもしれませんが‥‥
こそっといただいてきちゃったのですが、不味いかな。

More

  by kiriko_b | 2006-01-30 15:44 | sean

盗まれたページ‥

f0017012_12364571.jpgおやおや、先週の日曜日(29日の記事なので、22日ということでしょうか‥)リンゼイ・ローハン嬢の日記からページが盗まれたようですね。
今ごろはどこかでゴシップ記事になっているのでしょうか?
彼女は友人たちとthe Maritime Hotelで夜の外出を楽しんでいました。そして、彼女は歌詞など思いついたことを綴るための日記をいつも携帯しているそうです。
それを置き忘れたか、落としたか、とにかく後日戻ってきたのですが、数ページ破り取られていることがわかったそうです。
ちょうど、Jared Leto、Adam Levine と思われるイニシャルの入った文章のあったページということですが‥。もちろん、本人がそんなことを言うわけはないですよね。
このDailyの記者の手元にそのコピーがあるようなんですが、内容は明らかにしていません。
ただ、ボードにピンで留められたいると、書いていますね。
記者はリンゼイちゃんの個人的な日記なので、引用することを躊躇しているようです。
でも、コピーが出回っているとしたら、もう、どこかで記事になっているよね。きっと。
くわしくは、NY Daily News

画像は1月20日NYで"Chapter 27"の撮影中の様子

  by kiriko_b | 2006-01-30 12:40

ジュード続報‥

ちょっと面白い記事をみつけちゃいました。
最初のほうは、信じたくないなぁ‥
こちらによると、先週シエナ・ミラーとの破局を決定的にしたジュード・ロウはストリップクラブに通い詰めているそうです。
まさかね、シエナと別れた傷を癒すためなんて、言わないで欲しいなぁ。
記事によると、独り身になったジュードはBody shopで出会ったブルネットのストリッパーに熱を上げていて毎晩のように店に通っているというのですが‥‥
最も密告者も、そんな光景が見られるものの、ジュード自身はどうやら本気で元妻2003年に離婚したセルディ・フロストとよりを戻そうとしているらしい、と言っています。
クリスマス・ホリディには子供たちとシエナと共に元の奥さんも旅行に出かけていたらしいし、先日も子供たちのためにロスに新しい家を買う予定だという情報もあったので、本気なのかな。
ジュードの友人の話では、彼は家族が共にあることを望んでいる。そのことがシエナと別れる大きなきっかけになったと話しているそうです。
f0017012_2354533.jpgしかし、セルディ(40)はウェールズの俳優アンディ・ジョーンズ(25)とデートしているようですし、ジュードの希望は叶えられるのかしらね。
ジュードの友人(名を明かさないところがミソだよね。笑)は、
「最近ジュードとセルディに会ったけど、彼らはまだお互いに惹かれ合っていると思うよ。どちらも子供を愛しているし、再び家族になりたいと望んでいると思う。彼らには、お互いが必要なんだよ。」と、言っているようですが、本当なら嬉しいなぁ。

画像はセルディとスパンダー・バレエのゲイリー・ケンプとの子、Finlay Kemp 。
ジュードとセルディはおしどり夫婦と言われた時代もあるし、ひょっとすると、ひょっとするかも‥

  by kiriko_b | 2006-01-29 23:07

またもや、ブロークバック・マウンテン拒否‥

f0017012_16401083.jpgアン・リー監督作品「ブロークバック・マウンテン」が中国の検閲官から禁止令が出されました。
国として、同性愛を認めていないためということのようです。
先週アン・リー監督は性的偏見のないアジアを評価していた矢先のことです。
一方、中国人女優コン・リーの"SAYURI"は検閲を通過、吹き替えの作業に入っているそうです。
ソースはこちら
おやおや、またもや、拒絶されたブロークバック・マウンテン。
ついでに、男同士のキスについて、ジェイクはこう語っています。
「髭そり後の顔でゴシゴシやられて、まるでスクラブマッサージしているみたいだ」
ほう、そうなのか‥(笑)

More

  by kiriko_b | 2006-01-28 16:40 | cinema

ラッセル・クロウにはreality checkが必要?‥

f0017012_14291420.jpg昨年NYのホテルで、従業員に電話機を投げつけたとして、逮捕されたラッセル・クロウですが、まだ事件が尾を引いているのか、Mirrorの記者につっこまれていますね。
好きな俳優さんだからというわけではないのですが、ちょっとかわいそう。
でも、言われるには、それなりの事もあるわけで‥‥

彼はその事件の直後も
「世界中のビジネスマンはどの都市でもホテルの従業員にキレている。もちろん、それで、僕のしたことのいい訳にはならないけど、僕が160ドルの罰金を課せられたことより、もっと世界に報道すべきことがあるだろう?」と、言ってマスコミからパッシングを受けていました。
またもや彼はその後、NYの裁判所に現れたところ(昨年)を沢山の報道陣にもみくちゃにされたことで、怒りの発言をして突っ込まれています。(笑)
彼曰く、
「僕は決して短気なほうじゃない。だが、そこに集まった250人の人々は完全にコントロールを失っていて、暴徒と化していたよ。僕の妻はカメラに押され、ぶつけられたんだ。それでも、僕は我慢しなきゃならないのか?不公平だと思うのは、そこでは僕たちは、道路でひかれる小さな毛むくじゃらの動物にすぎないってことさ」
案の定記者に"Russell a fluffy little bunny? "と突っ込まれています。(笑)
彼の気持ちもわからなくはないですが、有名税ということでしょうね。
ただ、今思うと、この時、すでに彼の妻は妊娠していたわけで、多分それを知っていたであろうラッセル・クロウはまた、別の意味でも奥さんのことを心配したのでしょう。
そう思うと少し、かわいそうですね。
(彼はゴールデン・グローブ賞のレッドカーペット上で、7月に二人目の子供のパパになることを公表しています。)

関連記事はこちらこちら

ちょっと最近、私的にreality checkという言葉を気に入っているもので、この記事に反応してしまいました。(笑)

  by kiriko_b | 2006-01-28 14:33

笑いが私の支えよと、ジェニファー‥

f0017012_11561526.jpg1月27日のmailに、ブラット・ビッドの元妻、ジェニファー・アニストンのことが載っていました。
ブラッドとの離婚、その後の彼と新しい家族のことなどで彼女が落ち込んでいると思うだろうが、彼女は「お笑いよ」と言ったとのこと。ユタで行われた、サンダンス映画祭でのことです。
ジェニファーは彼女の最も辛く暗い時期も笑いをもって乗り越えてきたと友人たちに語ったそうです。
「私は、どんなことでも笑うことが出来ます。他の誰もが笑えない時も、私はそれを笑うことが出来ます。それが私の支えになった。特に辛いこの一年、私はこの方法で切り抜けてこれたことを神に感謝します。」
とても、けなげな言葉に聞こえますね。
彼女が精神的に不安定だったことは、よく知られていることですが、彼女のいう笑いの意味が、心からのものであることを願います。

その後は彼女の新作についての記事になります。
3人の結婚している裕福な女性たちによる、bittersweet story,ほろ苦いお話だそうです。
その中でジェニファーは一人のフランス人のメイド役らしいのですが‥

画像は、そのサンダンス映画祭が行われたパークシティ大通りで撮られたものです。
雪がふっていたんですねぇ。

  by kiriko_b | 2006-01-28 12:26

結婚はしないわ、とアンジェリーナ‥

f0017012_16294592.jpg今度こそ結婚か?と、世界中のメディアから追いかけられている二人ですが、
「私たちは結婚をしないでしょう」と、アンジーは1月17日、L.AのBel-Air Hotelで"Sin City" のロバート・ロドリゲス監督に語ったようです。
彼女が言うには、
「もし、子供たちがもっと大きくなって、そしてその時式をしたいと思ったら、私たちはするかもしれないけど、今はその可能性はない」と、話したそうです。
ですが、同じ日、ブラッドは"Constant Gardener"のフェルナンド・メリレス(これでいいのかな)監督に、まもなく結婚する計画であることを話したと言われています。
これは、どういうことでしょうか。二人の意見は食い違っているのかしら‥
婚姻はするけど、式は挙げないということかな?

アンジーは、さらに、
「私の誕生日、6月4日(ふたご座)に子供を産むだろうと思っている」ことも話しています。
これは、彼女の母親(彼女は占星術に長けているらしい)が予言したらしいです。
双子かもという噂は、どうもこの占星術にあるらしい。
ブラットは7月に撮影が予定されているようですが、そのころには新しい家族を迎えているだろうと話しています。
どうも、出産時期の噂が二通りあるのも、このせいかも‥

そして、記事はブラッドの出演したドキュメンタリー"God Grew Tired of Us"について、大変感動的な作品であると言っています。
-3人のスーダン難民の物語で、彼等の村が荒らされ、家族が殺された後、新たな生活を切り開いていくまでを追いかけているようです。-
感動したある人は2万5千ドルの小切手を寄付したほどです。そして、人々の善意はスーダンでクリニックを開設したということです。
第三世界の孤児を養子にしたアンジーと、社会派のドキュメンタリーを制作するブラッド。
回りから思われているより、ずっと「いい人」かもしれませんね。
詳しくはこちら

画像は、1月26日ディボスの世界経済協議会の議会センターで撮影されたものです。
誇らしげにお腹を突き出すアンジー(笑)‥どうか、お幸せに‥‥

  by kiriko_b | 2006-01-27 17:07

ブラッドの髪はジェームス・ディーン‥

f0017012_1352415.jpg不評のブラッド・ピッド(42)の新しい髪形は、プレスリー風と言われていますが、どうやら、ジェームス・ディーンの役作りのためらしいです。
彼は火曜の夜、マドンナと夫のガイ氏とロンドンで食事をした時に、そう話したそうです。
う~ん。でも、彼の体型からいったら、ジェームスディーンという感じではない気がするのですが‥‥。
今度の新作って、ジェームス・ディーンの話なの?

さらにこちらではマドンナと共に額の後退に対して、心配されていました。(笑)
まあ、余計なお世話な気はしますが、そう言われてみれば、そうかな‥‥
こちらに二人並べて写真を掲載されています。

マドンナ(47)は、過激なダイエットのしすぎではないか。なんて書かれていますね。
そういえば、先日激痩せ報道されたばかりだし‥‥(kiri@昼休み)

  by kiriko_b | 2006-01-27 13:19

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE