プライムタイム・エミー賞、アフターパーティー‥

8月27日、カリフォルニア、リバリーヒルズで「第58回プライムタイム・エミー賞」の授賞式とアフターパーティーが開かれました。
今年から投票の仕方が変わったそうですが、変更の理由が毎年代わり映えしない作品がノミネートされるからというものだそうで、うまく新鮮な受賞者をGetできたのでしょうかね?
面白いのは、新顔を入れようと躍起になった結果、「ロスト」や「デスパレートな妻たち」など、日本でもおなじみの作品が、ノミネートから漏れていることです。

今回もレッドカーペットとフォトコール画像は大量なので、ちょっと飛ばしちゃいました~。




というわけで、ドラマ・シリーズ主演男優賞のキーファー・サザーランドはもちろん「24」での受賞です。来シーズンも続投が決まっているキーファーは、絶好調ですね。
ちなみに、「24」は主演男優賞・最優秀ドラマ賞など、5部門で受賞しました。おめでとう~
f0017012_310368.jpg

f0017012_3105741.jpg

声をかけてきたジョン・カサーは主に米TVで活躍中の役者さんです。
f0017012_3112457.jpg

f0017012_3114284.jpg

新顔ドラマといったら、この人も忘れてはいけません。
日本でも「プリズン・ブレイク」でブレイク中のウェントワース・ミラー
f0017012_3143155.jpg

  by kiriko_b | 2006-08-29 03:28 | kiefer

<< ケビンとカッチャー、米国沿岸警... コリン、ユアンの弟役?‥ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE